(2017年10月29日)

 

棗なつめ 鉄分を補って貧血を予防してくれます。   不安感やイライラなど精神不安定や、   便秘や肌荒れにもおススメ 山芋 山薬 1.胃腸を丈夫にする 2.身体を潤す 3.喉の渇きを止める 4.体力UP
棗と山芋のおかゆ:健康堂

  

  

【 棗と山芋のおかゆ 】

 

早速、先日のなつめでお粥を作りました。

 

ちょうど山芋もあったので一緒に入れて、

 

さらに雑穀米も混ぜました。

 

山芋もまた胃腸に優しい食材で、

 

漢方生薬名は、【 山薬(さんやく) 】と言います。

 

 

食養生としてみると…

 

1.胃腸を丈夫にする

2.身体を潤す

3.喉の渇きを止める

4.体力UP

 

 

当店取扱製品としては、胃腸が弱い方向けの「健脾散エキス顆粒」や

 

潤い不足タイプ向けの「八仙丸」などにもサンヤクが配合されています。

 

身近な食材で上手に食養生してみるのも楽しいものです。

  


 

(2017年10月27日)

 

棗なつめ 胃腸を整える 鉄分を補って貧血を予防 不安感やイライラなど精神不安定 便秘や肌荒れにもおススメ
棗 東洋医学で食養生 健康堂

  

  

【 棗(なつめ)】

 

棗は甘酸っぱい味を持つ、温性の果物です。

 

弱った胃腸機能を整えて、体力を回復!

 

鉄分を補って貧血を予防してくれます。

 

不安感やイライラなど精神不安定や、

 

便秘や肌荒れにもおススメです。

 

最近、胃腸がお疲れ気味なので、

 

棗のおかゆでも作ろうかなと思います。 

  


 

(2017年8月25日)

 

苦瓜 ゴーヤ 1. 炎症を抑える 2. 解毒効果 3. 腫れをとる 4. 肌トラブル解消
無農薬ゴーヤ 健康堂

  

 

無農薬のゴーヤ(苦瓜)をいただきました!  

 

収穫ホヤホヤだそうです。

 

 

【 ゴーヤ(苦瓜)】

 

苦瓜は、「寒性」の食べ物です。

 

体内の熱を取ってくれますので

 

暑い夏にまさにぴったりの食べ物です。

 

 

食養生としてみると…

 

1. 炎症を抑える

2. 解毒効果

3. 腫れをとる

4. 肌トラブル解消

 

 

ゴーヤチャンプルにしたり、

 

ヨーグルトやバナナと一緒にミキサーにかけてゴーヤのスムージー等…

 

とっても美味しいゴーヤです!

 

暑い季節の肌トラブルにもおすすめの食材です。

 

ただ、流産や早産を引き起こしやすい食材でもありますので、

 

妊娠されている方は食べ過ぎないようにしましょう。

 

  


 

(2017年6月22日)

 

桃 桃仁 とうにん 血の流れを良くする。 腸を潤して、便通を良くする 咳止め
無農薬 桃 健康堂

  

 

お客様からいただきました!  

 

なんと、ご自身で完全無農薬で栽培されているそうです。

 

ちょっと小振りな【ちよひめ】という品種だそうです。

 

無農薬とういことで、ほぼ全部の実が虫にかじられているという中で、

 

わずかしかない、無傷のものをもってきてくれたそうです。 

 

香りがもう少し強くなったら食べ頃とのことで待ち遠しいです。 

 

  

 

【 桃 】

 

漢方薬としては【 桃仁(とうにん)】

と言って種子のほうが主役となってます。

 

その効能は

血の流れを良くする。

腸を潤して、便通を良くする

咳止めとしても使います。

 

食養生として見ると

 

1.温性なので体を冷やしません。

2.体を潤してくれます。

3.胃腸を元気にしてくれます。

4.便通を良くしてくれます。

5.血の巡りを良くしてくれます。

 

 

くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう