疲れ目・かすみ目

 

 □ 目の乾燥・ドライアイ

 □ 目が疲れやすい・かすむ…
 □ 視力の低下…
 □ 目の奥の痛み・充血
 □ 光が眩しい…

 

 

 

 

 パソコンやスマートフォンの普及により「眼精疲労」の方が増えています。

 

度数の合わない眼鏡の使用が原因の事も多いようです。

 

 色彩、明暗、物の形など、人間がキャッチする情報の8割以上を目で収集!

 

目はエネルギーの代謝も活発で多くの栄養を必要としています。

 

 

中医学で、「目の疲れ」=「肝の失調」と考えます。

 

「肝は目に穴を開く」という言葉があり、目と「肝」は密接な関係なのです。

 

目の窓口である「肝」は、ストレスの影響を非常に受けやすく、

 

目の栄養源である血の貯蔵庫でもあります。

 

パソコンやスマホなどによる目の酷使で血を消耗したり、

 

ストレスや食生活の乱れで肝の機能が低下すると、目の不快な症状が出てきます。

 

タイプ別に見ていきましょう! 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆ 身体を巡る「血」と「気(エネルギー)」が不足している -(気血不足)

  

 【 目の症状 】 視力低下・目しょぼしょぼ・かすみ目・目の疲れ・目の乾燥

 【 体の症状 】 疲労倦怠感・顔色に艶がない・白髪脱毛・めまい・貧血・胃腸虚弱

 【 舌の状態 】 色は淡く、白い苔がついている

 

  ➡ スマホやパソコンで目を酷使している方に多いです。

    目に栄養やエネルギーが行き渡っていません。

    胃腸を元気にして、しっかり栄養を吸収して全身に巡らせましょう!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆ ストレスにより「気(エネルギー)」が巡らず渋滞している -(肝鬱気滞)

  

 【 目の症状 】 目の痛み・目の充血・まぶたピクピク・ストレスで症状が悪化

 【 体の症状 】 イライラ・不安感・焦燥感・不眠・頭痛・肩こり・生理痛・生理不順

 【 舌の状態 】 舌の側面が赤っぽく、苔が乾燥気味

 

  ➡ ストレスなどで精神状態が不安定な方に多いです。

    目と密接な関係の「肝」は、ストレスをコントロールして巡らせる働きがあります。

    肝の機能が低下すると、気の巡りが停滞し、血の流れまで悪くなってしまいます。

    

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ◆ 加齢などにより生命エネルギーが弱っている -(肝腎虚弱)

  

 【 目の症状 】 目の疲れ・目の乾き・老眼・ピントが合わない・目の不調が慢性化

 【 体の症状 】 めまい・耳鳴り・物忘れ・乾燥・腰痛・脱毛若白髪・閉経または50歳以上

 【 舌の状態 】 色は淡く、ヒビ割れがみられる

 

  ➡ 更年期を過ぎた頃からの中高年に多いです。

    目の周りの筋肉調整力も弱っています。

    「肝腎同源」と言われ、「肝」の働きを良くするには、

    加齢で弱る「腎」の働きを強くすることも重要です!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆ 身体の潤いが不足して体内で火事が起こっている -(陰虚火旺)

  

 【 目の症状 】 充血・ドライアイ・眼底出血

 【 体の症状 】 のぼせ・ほてり・イライラ・眠れない・寝汗をかく・空咳・便秘がち

 【 舌の状態 】 色は赤みが強く、苔は無い

 

  ➡ 体内で「陰」と「陽」のバランスが乱れ、「陽が過剰」になっています。

    涙液の98%は水なので、身体の潤いが不足すると、当然目も乾燥するわけです。

    

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

パソコンやスマートフォンを1時間使ったら、まばたきや眼球運動をして目を休めましょう!

目の渇きや充血を目薬などで一時的に改善することもできますが、

目の不調の奥に隠れている身体の声をきいて、漢方で根本から改善してみませんか?

 

 

 

「飲む目薬」で、目にも栄養と潤いを!

いつまでも「すっきりクリアな視界」を保ちましょう!